猫🐱と家庭菜園🌱と腰痛人間🙋‍♂️ 

保護猫の『ミー太郎』くん、『レオ』くんの何気ない日常を発信していくブログです。 自由気ままな猫を見て、少しでも癒されたら幸いです。

ミートロと申します。
保護猫の『ミー太郎』くん、『レオ』くんの何気ない日常を発信していくブログです。
また、最近始めた家庭菜園の話しや、腰痛持ちの筆者ミートロの日常もときどき紹介できればなと思います。

自由気ままな猫を見て、少しでも癒されたら幸いです。

紫セニョール

紫セニョール栽培 その6

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

紫セニョールの成長日記ですが、続報となります!

IMG_7916

まず初めに、防虫ネットがバチコーン!と剥がれています。
恐らくセニョールの成長に伴って押しのけたんだと思います。
お強いセニョールさん。

IMG_7917

やっと?花蕾が出てきました。
これが出てきたということは、花蕾を収穫してどんどん脇芽が出てくる時期ということ。

茎ブロッコリーという名前でも知られている通り、茎も美味しく食べられる野菜です。
IMG_7918

チェックしていると小さい脇芽が出てきているセニョール発見!

花蕾を収穫した後にどんどん伸びてきて、3月くらいまで収穫し続けることが出来るといわれているので存分に楽しめそう。

次回は花蕾を収穫して食してみようと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回の紫セニョールブログは↓から飛べますので良ければどうぞ!

紫セニョールその5




紫セニョール栽培 その5

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。


約1ヶ月半ぶりの紫セニョールですが、その後の成長がすごかった。


IMG_7667

こちらが紫セニョールですが、ネットの天井まで伸びてしまい窮屈そうにしています。

IMG_7668

茎もしっかり太くなりました。

そろそろ成長点に花蕾が出てくると思います。それが出てきたら摘み取って、その後わき目からたくさんセニョールが出てきますので、どんどん収穫していきます。

恐らくこの冬2月くらいまで収穫できるんじゃないかなと思います。

IMG_7669

シェー


カマキリの「シェー」くんは、紫セニョールに寄ってくる害虫を駆除してくれる守り神です。

ありがとうございます。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回の紫セニョール栽培のブログは↓から飛べますので良ければどうぞ!

紫セニョール栽培その4


紫セニョール栽培 その4

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

紫セニョール栽培ですが、先日畑に定植してきました。その模様をブログに残していきたいと思います。

IMG_7104

ここまで大きくなりました。
畑への定植時期ですが、私の場合は少し遅いかもしれませんが本葉が6~7枚ほど揃ったら適期ということです。

ちなみにですが、手前が
IMG_6729

こちらの培土を使用した苗です。

奥が

IMG_6727

こちらの培土になります。

※前後で多少ですが距離が違いますのでだいたいの大きさということで捉えていただけると幸いです。

手前の方が短期間で大きな苗へと育ってくれました。
奥は全体的に小さい感じがしましたが、砂状なので種まき準備をする過程では結構やりやすかったイメージです。

では話を戻して・・・

IMG_7105

こちらに定植していきます。ちなみに土づくりは1ヶ月ほど前に済ませていました。定植当日に再度耕運機で耕して畝を作って植えていきたいと思います。

IMG_7106

じょうろに入れてしまってますが、メネデールもどきを使用して植えていきます。

IMG_7107

定植予定地にメネデールもどきをたっぷり与えます。

IMG_7108

与えたのち、定植していきますが・・・

IMG_7109

苗を折らないように気を付けながら扱います。

IMG_7074

真っ白で綺麗な根になってます。これが茶色のように変色している場合は根腐れや病気になっている可能性があるので、その場合は定植しないことをお勧めします。

IMG_7111

土を戻した後、根元付近を圧着させます。

これで定植終了です!

最後に水をたっぷり与えて防虫ネットを被せて本日のお仕事を終了します!

IMG_7112

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!


前回の紫セニョールブログは↓から飛べますので良ければどうぞ!


紫セニョール栽培その3


紫セニョール栽培 その3

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

発芽が確認できた前回から数週間経ちましたが、その後の成長経過を見ていきたいと思います。


IMG_7029

こちらに使用した土は・・・


IMG_6729

こちらになります。
成長を見てみると一株一株が大きく育っている感じです。
しかし、3株ほど根元から折れてしまって枯れてしまいました・・・。
これは強風により折れてしまったと思います。
ちゃんと管理していれば3株も生き残っていたと思いますが・・・無念。


IMG_7030

続いてはこちら。
こちらに使用した培土は・・・

IMG_6727

こちらになります。
全体的に育ってはいるのですが、株の大きさにばらつきがあります。
ただこちらの株はすべて生き残っているので、もしかすると茎が強く育っているのかもしれません。
しかも、初めに紹介した培土よりも徒長があまり見られず、しっかりとした苗になっている感じでした。(葉と葉の間が詰まっている感じ)


横から見ていると・・・


IMG_7031

手前が始めに紹介した苗で、奥が後から紹介した苗です。
大きさは5㎝弱違う感じでした。

大きく育つ土は始めの培土、しっかりした苗が作れるのが後の培土のように感じます。

あと1週間くらいしたら畑に定植するので、その際に再度確認してみようと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!


前回の紫セニョールブログは↓から飛べますので良ければどうぞ!

紫セニョール栽培その2

紫セニョール栽培 その2

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

前回の紫セニョールのブログは種まきの回でした。

今回は無事に発芽したセニョールの報告回となります。


結果から言ってしまうと・・・


発芽率100%達成しました!


IMG_6786

こちらの土は・・・

IMG_6729

「種まき培土」を使用しました。


IMG_6787

こちらの土は・・・

IMG_6727

「野菜用育苗培土」を使用しました。

発芽率は100%ということで、どちらの土も発芽に必要な環境は整っている培土となっています。

つづいて発芽後の成長ですが・・・

若干ではあるものの、「種まき培土」の方が成長が早い感じがします。
というのも、全体的に大きく育っており、大きな双葉になっているからです。

次回は畑に定植するときに更新となると思いますが、そのときも育苗状況を報告したいと思います。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!


前回の紫セニョールブログは↓から飛べます!


紫セニョール栽培その1





プロフィール

ミートロ

はじめまして、ミートロと申します。
このブログでは、保護猫の『ミー太郎』くん、『レオ』くんの日常を発信していきます。
特にこれと言って秀でてない凡人と凡猫ですが、皆様に少しでも癒しをお届けできればなと思います。

よろしくお願いします🙇‍♂️

スポンサードリンク