初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

前回から日が短いですが、ニンニクの成長を記録していきます。


IMG_7912

前回から1週間くらい経った後のニンニクたちです。
かなり成長しています。

IMG_7913

一番大きくなっているニンニクの苗は4枚目の葉が出てきました。

ニンニク栽培でのポイントは、本格的な冬が来る前に葉が4枚はそろっていた方が良いとのことです。

というのも、これから冬本番の季節となってきますが、その間は葉の成長がいったん鈍くなります。
そうなると新しい葉が出てくるのが2,3月の暖かくなり始めるころになってくると思うのですが、そうなると収穫時のニンニクが小さめに出来てしまいます。

その前にできるだけ葉を大きく育てて、冬の間は葉から根へ栄養を与えることが大切であり、そうすることでニンニクを大きく育たせることが出来るのです。

本格的な冬といってもアバウトだと思うので、私的には霜がほぼ毎日のように降りてくるくらいを目安としています。
私が住んでいるところでは12月に入るとほぼ毎日霜が降ってくるのでそれまでには揃えたいのですが・・・

自然と生物の相手だと思い通りにならないと思います。
ということで、次回(11月下旬ごろ予定)はニンニク栽培に限らず、露地栽培で保温しながら栽培する方法を紹介したいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回のニンニク栽培の話しは↓から飛べますので良ければどうぞ!

ニンニク栽培その2