初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

先日、ミニトマトとピーマンの種をポットに植えたお話をしましたが、今回はピーマンの種が余ったので実験的に温室で催芽をしてみました。
温室と言ってもこたつの中で温めながらなので、温度管理がガバガバなのでお勧めは余りしませんが良かったら見ていただければと思います。

IMG_4204

水を含んだキッチンペーパーに種を撒いてます。
これを半分に折って穴を開けたラップで覆い、こたつの中で催芽作業をしていきます。
IMG_4205

こんな感じになりました。
上手く発芽するのでしょうか・・・。

正直言いますと、電気代がかなり上がってしまうので家族がこたつに入っていない場合は暖かい日陰に置いたりしてなるべく高温を保つようにしていました。

そして約1週間後・・・

IMG_4206

ピーマンの種から芽が出てきました!
しかも去年収穫したピーマンの種なので感動も倍増しております。

一方ナスの種は発芽しておりません。
発芽条件がピーマンと異なるのでしょうか・・・。

ひとまず発芽したピーマンの種をポットに移します。

IMG_4207

発芽したピーマンの種ズームバージョン。

ポットに移す写真は撮れませんでしたのでカットしていますが、8粒ほど植えました。
ピーマンの種は嫌光性といって光を嫌う性質を持っているみたいなので、気持ち深めに植えてみました。
発芽したら関係ないのかもしれませんが・・・。

ナスも無事に発芽したらまたブログに載せたいと思います。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!