保護猫の『ミー太郎』くん、『レオ』くんの何気ない日常を発信していくブログです。 自由気ままな猫を見て、少しでも癒されたら幸いです。

ミートロと申します。
保護猫の『ミー太郎』くん、『レオ』くんの何気ない日常を発信していくブログです。
また、最近始めた家庭菜園の話しや、腰痛持ちの筆者ミートロの日常もときどき紹介できればなと思います。

自由気ままな猫を見て、少しでも癒されたら幸いです。

紫セニョール栽培 その6

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

紫セニョールの成長日記ですが、続報となります!

IMG_7916

まず初めに、防虫ネットがバチコーン!と剥がれています。
恐らくセニョールの成長に伴って押しのけたんだと思います。
お強いセニョールさん。

IMG_7917

やっと?花蕾が出てきました。
これが出てきたということは、花蕾を収穫してどんどん脇芽が出てくる時期ということ。

茎ブロッコリーという名前でも知られている通り、茎も美味しく食べられる野菜です。
IMG_7918

チェックしていると小さい脇芽が出てきているセニョール発見!

花蕾を収穫した後にどんどん伸びてきて、3月くらいまで収穫し続けることが出来るといわれているので存分に楽しめそう。

次回は花蕾を収穫して食してみようと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回の紫セニョールブログは↓から飛べますので良ければどうぞ!

紫セニョールその5




ニンニク栽培 その3

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

前回から日が短いですが、ニンニクの成長を記録していきます。


IMG_7912

前回から1週間くらい経った後のニンニクたちです。
かなり成長しています。

IMG_7913

一番大きくなっているニンニクの苗は4枚目の葉が出てきました。

ニンニク栽培でのポイントは、本格的な冬が来る前に葉が4枚はそろっていた方が良いとのことです。

というのも、これから冬本番の季節となってきますが、その間は葉の成長がいったん鈍くなります。
そうなると新しい葉が出てくるのが2,3月の暖かくなり始めるころになってくると思うのですが、そうなると収穫時のニンニクが小さめに出来てしまいます。

その前にできるだけ葉を大きく育てて、冬の間は葉から根へ栄養を与えることが大切であり、そうすることでニンニクを大きく育たせることが出来るのです。

本格的な冬といってもアバウトだと思うので、私的には霜がほぼ毎日のように降りてくるくらいを目安としています。
私が住んでいるところでは12月に入るとほぼ毎日霜が降ってくるのでそれまでには揃えたいのですが・・・

自然と生物の相手だと思い通りにならないと思います。
ということで、次回(11月下旬ごろ予定)はニンニク栽培に限らず、露地栽培で保温しながら栽培する方法を紹介したいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回のニンニク栽培の話しは↓から飛べますので良ければどうぞ!

ニンニク栽培その2

大根栽培 その4

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

1か月半ぶりの大根の様子ですが、どうなっているのでしょうか。
早速もみじスティックから!

IMG_7894

大きな葉に成長しています。
一時期は小さいままだったので栽培失敗かと思われましたが、ここまで成長してくれました。

IMG_7895

大小あるもののしっかり育っています。

IMG_7896

顔を出し始めました。
赤紫みたいな綺麗な色をしています。
これが大根の中でも甘いとのこと。

IMG_7897

続いて耐病総太りの青首大根。
防虫ネットいっぱいに葉が拡がっています。

ちょっと成長しすぎかな・・・。

IMG_7898

こちらの大根も顔を出しています。
若干土寄せした方が良いのか悩みますが、順調には育っているので良かったです。

もみじスティックは11月下旬ごろ収穫で、耐病総太りは12月中に収穫ができると思いますので、その様子もお送りできればと思います。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回の大根ブログは↓から飛べますので良ければどうぞ!

大根栽培その3


白菜栽培 その4

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。

久しぶり&いきなりですが残念なお知らせが・・・。

白菜を定植して1ヶ月以上たちましたが、どうも白菜の様子がおかしい・・・。

全然成長しないのです。


IMG_7890

大きくなっている白菜もありますが・・・

IMG_7891

ほぼ育っていない白菜も。

IMG_7892

これが一番大きな白菜ですが、この時期としては小ぶりです。
そろそろ結球しても良い頃なのに・・・。

IMG_7893

オレンジクインです。
こちらは壊滅的・・・。

一応ダメもとで育てますが、今年は完全に失敗しました。

昨年は成功しただけにかなり悔しい結果となってしまいましたが、
今年の失敗した原因で思い当たる節が・・・。

それは前回の白菜ブログを見ていただければわかると思いますが、肥料に問題がありました。

私は有機肥料を与えて作物を育てているのですが、米ぬかを畑に撒いて約1週間で白菜を定植したのですが、もしかするとこれが悪影響を与えてしまったと思われます。

というのも、米ぬかは未発酵の資材で土の中に入れて水分等を与えると発酵し始めるものなのですが、本来なら夏場なら2週間、冬場なら1ヶ月は必要とします。
そこを私は夏の終わりくらいに米ぬかを撒いてから1週間で定植してしまいました。
恐らく土の中で発酵して熱を持ってしまったために白菜の根がやられてしまったのかもしれません。

あくまで私の個人的な考察なので、絶対正解という訳でもないかもしれませんが、その可能性が高いです・・・。
現に比較的大きく育っている白菜のところには米ぬかをそれほど撒いていないところだったので・・・。

この失敗を生かして次回の作物で同じ過ちを繰り返さないようにやっていきたいと思います。
白菜さん、ごめんね・・・。

ということで白菜栽培は今後の成長によってはもしかすると打ち切りになってしまうと思います。
その際はまた来年度リベンジとして書いていきたいと思いますので、良かったらまた見てくれるとありがたいです。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回の白菜ブログはしたから飛べますので良ければどうぞ!

白菜栽培その3

さつま芋栽培 その4

初めての方、いつも見にきてくださる方、当ブログに来ていただきありがとうございます♪

今回は家庭菜園の話です。


本日、さつま芋を収穫してきました!
といっても、時間の関係上「紅はるか」のみの収穫です。

IMG_7739

まずはツル刈りです。
畝数は約5本ですが、なかなかの量です・・・。

ちなみにさつま芋の収穫の目安ですが、試し掘りの他に葉が次のように枯れ始めたころが良いようです。

IMG_7740


地獄のツル刈り開始です・・・。

IMG_7741

1時間ほどかけて手作業で行いました・・・。
めちゃくちゃ疲れました。
でもお陰で収穫しやすい状態にできました。

しかし暗くなってきてしまったのでこの日はここまで。
翌日収穫することに。

といいつつ、翌日も午前中いっぱい予定があり午後2時ごろから作業開始となってしまったので、全部は掘り返せないと思い「紅はるか」のみ収穫しました。

IMG_7747

なんと!
一つの株からこんなにもさつま芋が収穫できました!
めちゃ豊作♪

IMG_7748

これは別の株から採ったさつま芋ですが、こんなにも立派なものが収穫できました。
ちなみに私の手の長さは20㎝ちょいあります。

IMG_7749

収穫したさつま芋はこのように根から取り、ある程度乾燥させます。
その後コンテナや紙袋等にいれて保管していきます。

この日は乾燥時間が少なかったので後日広げ直して乾燥させます。

紅はるかは100株植えましたのですが、一つの株から平均2㎏ほど採れましたので、総量はおおよそ200kgとなります。

こちらの紅はるかは干し芋として加工したいと思いますので、その際にまた書きたいと思います。


「紅あずま」は明日親に頼んで採ってきてもらうので、写真が無いかもしれません・・・。

ということで今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回のさつまいもブログは↓から飛べますので良ければどうぞ!


さつま芋栽培その3





プロフィール

ミートロ

はじめまして、ミートロと申します。
このブログでは、保護猫の『ミー太郎』くん、『レオ』くんの日常を発信していきます。
特にこれと言って秀でてない凡人と凡猫ですが、皆様に少しでも癒しをお届けできればなと思います。

よろしくお願いします🙇‍♂️

スポンサードリンク